今大人気の滋養強壮剤をご紹介

1日1食抜いて精力アップ!

人間は朝、昼、晩と1日3食の食事が当たり前ですね。しかし、精力をアップさせるには、1日3食よりも、1日2食、もしくは食べている量を減らすことで精力がアップすると言うのです。

 

現代は食料も豊富で、手に入れようとすれば簡単に食材が手に入る時代です。

 

その為に肥満や生活習慣病を抱える人達が増え続けています。

 

肥満になるとなぜ精力が低下するかと言えば、脂肪細胞が増えることによって女性ホルモンの分泌量が増えてしまうからなのです。

 

これによって男性ホルモンの分泌が鈍化して結果的に性力低下を招いてしまうのです。

 

皆さんはサーチェイン遺伝子という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

これは人間に備わっている遺伝子であり、誰でも簡単な方法によって、サーチェイン遺伝子を発動させることができるのです。

 

このサーチェイン遺伝子を活発化させるには1日1食分の食事を減らすか、腹7分目に食事を抑えるという事なのです。

 

サーチェイン遺伝子が活発化すると、食事が十分に食べられない飢餓状態を察知して子孫を残そうとする本能が活発化して精力がアップするのです。

 

しかも、空腹状態は活性酸素を押さえてくれるので病気の予防に役立ち、長生きさえも可能にする遺伝子なのです。

 

時々テレビで長生き遺伝子としてサーチェイン遺伝子は取り上げられていますが、猿を使った実験では、常に満腹の食事を与えた猿と腹7分目の食事を与えた猿とでは、常に満腹の食事をしていた猿は、顔がシワシワで元気がなく老人のようで、腹7分目の猿は若々しくエネルギーに満ち溢れておりました。

 

これは猿での実験ですが、サーチェイン遺伝子を働かせれば、人間もこれに近い結果になると思われています。

 

ぜひあなたも意図的に空腹状態を作って、サーチェイン遺伝子を上手に働かせて元気パワーを取り戻してください。

300種類から選んだ滋養強壮剤

LOVE SHOT-type L-
”あの子を落とせる”人気商品!今ならセット購入で「女が豹変する魔法の一粒」をプレゼント!!
メンズアップキャンディ
このキャンディを舐めることで、成分が毛細血管を介してダイレクトに注入!全て天然成分なので、強制勃起なしの安心安全成分!