今大人気の滋養強壮剤をご紹介

交感神経と射精の深い関わり

人間には自律神経というものがあり、自律神経は「交感神経」と「副交感神経」に分けられます。

 

運動をすると脈拍が早くなったり、緊張によって心臓がドキドキするのは交感神経が働いているからです。

 

逆に、人間がリラックスしている状態は副交感神経の働きによるものです。

 

副交感神経が働いているのは、睡眠中や食事中です。

 

それでは射精時はこのどちらの神経が働いているかご存知ですか?

 

射精時は副交感神経が働いている状態です。これはリラックス状態を表しています。

 

勃起は交感神経の働きによって起こる現象ですが、射精時は副交感神経によって起こる現象です。

 

会社のストレスなどで自律神経が弱ってしまうと切り替えがうまく行かない為に射精障害を引き起こす原因にもなっています。

 

この自律神経の働きを良くするには、緊張状態をといてリラックスすることが大切です。

 

働きすぎで疲れている時は、しっかり休息をとって休むことが大切です。

 

また、自律神経を正常に戻すには水浴びが有効的です。

 

お風呂に入った時に、おけに入った水を頭から数回かけると良いでしょう。

 

座禅やヨガは修行を積むことで、自律神経の働きをコントロールできるようになります。

 

夜寝付きが悪いという方は、就寝する30〜40分前から部屋のあかりを暗めにしてリラックスできる音楽などを効くと副交感神経が働いて、ゆっくり眠れるようになります。

 

現代社会の病気や体調不良の根源はストレスとも言われています。ストレスが全てなくなれば良いという事ではありませんが、たくさん持ちすぎてもいけません。

 

適度に運動や趣味で発散するようにしましょう。

300種類から選んだ滋養強壮剤

LOVE SHOT-type L-
”あの子を落とせる”人気商品!今ならセット購入で「女が豹変する魔法の一粒」をプレゼント!!
メンズアップキャンディ
このキャンディを舐めることで、成分が毛細血管を介してダイレクトに注入!全て天然成分なので、強制勃起なしの安心安全成分!